地方都市への国際線乗客数が増加

インドネシアの主要都市の国際空港への乗客数(国際線のみ)は、2012年(1月〜11月累計)の1082万人から、2013年(同時期)には1176万人と8.7%増加しており、海外との行き来きが増加していることが伺える。

特に、注目すべきは、ジャカルタの伸び(8.7%)より地方都市の伸びの方が大きく(スラバヤ23.1%、メダン16.5%、マカッサル58.8%)、バリ以外は観光とは考えにくいことから、国内のみならず国際的にも地方都市との人の動きが活発になってきていることが見て取れる。

国際洗浄客数の推移(インドネシア政府統計より)
国際線乗客数の推移(インドネシア政府統計より)

政井