インドネシア大学、学生証をICカードに

Universitas Indonesia Central Library
Photo by Mohamad Sani | Flickr

インドネシア小売専門誌『ritel』によると、今年からインドネシア大学が学生証にICカードを導入したとのこと。学生の中には、この学生証を使って列車に乗り、通学している者もいる。つまり学生証として使えるだけでなく、交通系ICカードとしても機能する。

「本学は、先駆けとして、公共交通機関にも使えるICカードを導入した」と、インドネシア大学 学長のMuhammad Anis氏は語る。2013年10月には、すでにこのICカードは作成されていたが、本格的に使用を開始したのは今年から。

インドネシアの主要銀行であるBank Mandiri、Bank DKI、Bank Rakyat Indonesia(通称BRI)、Bank Central Asia(通称BCA)、Bank Negara Indonesia(通称BNI)の5つの銀行がICカードの発行・取引を担う。

インドネシアでは、キャッシュレス社会を目指し、現在、公共交通機関、ミニマートやハイパーマート、カフェやレストランにおいても、電子マネーによる支払いシステムが次々と導入され始めている。

<Kelemahan Non-Tunai Mengintai | Ritel Indonesia