インドネシア、ビザ値上げ、35米ドルに

bandara Soekarno Hatta
Photo by Foto-foto Ilustrai Kompas Iklans’ Photostream | Flickr

インドネシア入国管理局公式ホームページの7月1日付の発表によると、これまで25米ドルだった到着ビザ(Visa On Arrival)が2014年7月3日から35米ドルに値上げされる。到着ビザは、国内で事前に取得する必要はなく、空港に到着後、入国管理局のカウンターで直接手続きが可能となっている。観光や短期出張の際、一般的に利用されている査証だ。

インドネシア政府規定2014年第45号の改定には、以下のように査証別料金が表記されている。

・訪問ビザ:50米ドル
・数次訪問ビザ(1回の滞在は最長60日間):110米ドル
・短期商用ビザ(7日間):15米ドル
・到着ビザ(30日間):35米ドル
・滞在ビザ(6ヵ月間):55米ドル
・滞在ビザ(1年間):105米ドル
・滞在ビザ(2年間):180米ドル

<インドネシア政府規定2014年第45号 | PERATURAN PEMERINTAH REPUBLIK INDONESIA NOMOR 45 TAHUN 2014

<PERUBAHAN BIAYA PELAYANAN KEIMIGRASIAN BERDASARKAN PP No.45 TAHUN 2014 | Direktorat Jenderal Imigrasi Kementerian Hukum dan Hak Asasi Manusia