ハローGの海外自主調査レポート

海外レポート

過去一年間に、ロシア国内において購入した日本製品

データは2009年9月に実施したインターネット調査結果に基づく

過去一年間に、ロシア国内において購入した日本製品

インターネット調査結果から、ロシア人消費者にとってより身近な日本製品は、以下の項目であることが分かる

  • 自動車アクセサリ
  • 食品・飲料関連(外食(レストラン・カフェ)先での消費も含まれるものと想定される)
  • 化粧品・香水
  • アパレル(靴含む)
  • その他には、TV set, DVD playerなどの、家庭用電化製品を含む耐久消費財ではないかと想定できる

(注記)本調査に参加した全モニターの17%が、去年1年間で日本製の製品を何も購入しなかった、と回答した。 ただし、本調査は、インターネット調査に自主的に参加したモニターからの回答であり、この数字がロシア市場における 消費者人口の消費動向を反映するものではないことに留意。

不況の影響

  • 少しでも価格の安い"ディスカウント"系の小売店に対する消費者の消費興味の増加
  • 高級 チェーン店における、惣菜や出来あいの食品の売上の減少など

日本製製品を購入する消費者の年齢層

日本製製品を購入する消費者の居住地域(ロシア国内)

  • 今回の調査対象は、モスクワおよびセントペテルスブルグ以外の次の地域も含まれる。 Arkhanghelsk, Ekaterinburg, Khabarovsk, Kazan, Krasnodar, Krasnoyarsk, Nizhny Novgorod, Novosibirsk, Perm, Tuymen, Vladivostok, Volgograd, Voronezh and other cities.
  • ただし、それらの地域で集めたサンプル数は、単一の分析をするには数量が少ないため、それらの 地域をまとめて「その他」とした
  • そのため、一件調査結果は、日本製品はロシア国内においてモスクワよりもその他の地域でのほうが 人気ように見えるが、他の都市の総計であることに注意
  • また、これらを記載しているのは、モスクワおよびセントペテルスブルグの2大都市以外のロシアの 地域でも、日本製品の消費者が存在するということを提示するためのものである
  • データは2009年9月にOMI (omirussia.ru)および Market Profileが実施したインターネット調査結果に基づく

日本製製品を購入する消費者の年収

  • インターネット調査に参加した各モニターの収入レベルの判断については、モニター自身に下記カテゴリ から選んでもらった水準を参照した
  • 車、アパート、家、旅行など、特に制限なく買い物(消費)ができる(Aクラス、Bクラス)
  • 食品、衣料品、耐久消費財、車などの購入には困らないが、アパートの購入は難しい(C1クラス)
  • 食品、衣料品、耐久消費財などの購入には困らないが、車の購入は難しい(C2)
  • 食品、衣料品などの購入には困らないが、耐久消費財の購入は難しい(D)
  • 食品を購入することが難しい、もしくは食品は購入できるが衣料品の購入は難しい (E)

ロシア人消費者の日本製品へ対する認識

  • ロシア人消費者による、日本製品へ対する認識としては、以下のような傾向がみられる
  • 全カテゴリに共通する、日本製製品の特性:
    • 高品質 (注)ただし実際に日本国内で組み立てられた製品のみと想定できる。 日本商品でも中国製は別と考えられる)
    • 斬新・イノベーティブ(新技術の利用や製品製造のユニークなノウハウ)
    • 製品の値段は平均よりも高いが、それに値する価値がある
  • 食品:
    • 健康的
    • 一時期、ロシアでも日本食レストランやカフェがブームであった。現在も、日本食の人気は未だ高い
      • 日本食チェーン店: "Planeta Sushi", "Yakitoria", "Tinotaki", "Icheban Boshi" など
      • ロシアでは、一つのレストランやカフェで、多国籍料理を扱うことが少なくない。(例: ひとつのレストランのメニューに、ロシア料理、イタリア料理、地中海料理、日本料理が 並んで記述してある、など)
      • ロシアに存在する日本料理のうち、伝統的な"本物の"日本食を扱うレストランはほとんどない
      • チェーン店の多くは、そのような伝統的な日本料理は扱っていない
  • 自動車:
    • 日本の自動車は人気が高い
    • Toyota車は、ここ2年間のうちに車の購入を考えているロシア人に一番人気の高いブランドであった
      • 今回の調査結果では10%が、トヨタ車の購入を考えていた
    • 2位以下は、Nissan、VAZ、Mazda
      • それぞれ7%が2年以内の購入を検討中
    • Peugeot, Volvo, Renaultの購入を検討しているのは2%
    • 高級車カテゴリで人気が高かったのはBMWで、5%のロシア人が購入を検討していた

出典:http://radio.bfm.ru/news/29278.html (Business FM radio station – October 08, 2009 news, according to GFK research)

お電話でのお問い合わせ

専門の担当者がご対応致します。
お気軽にご連絡下さい。

03-6435-6817 平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ

もしくは

お問い合わせフォーム

お問い合わせ

03-6435-6817

bzhello-global.com

お問い合わせフォーム