ハローGの海外自主調査レポート

海外レポート

インドネシアにおけるインターネットとECの利用状況

調査概要

  • 利用する主要なメディアは、TVが約95%以上、携帯電話約50%、インターネットが約20%と、やはりまだTVが圧倒的に多い
  • しかしながら、若者層になるほど、TVの比率は減少し、多様なメディアを使っている
  • インターネットユーザー数は、約3,000万人
  • 携帯電話の契約者数は、約1億8,000万(2010年)といわれている
  • 家庭では、ADSLがまだ主流で速度は、256Kもしくは512K程度
  • インターネットへのアクセスは、携帯からが50%を超えている
  • facebookユーザーは、世界第3位(現在では2位とも言われている)
  • facebookユーザー数は、約2000万人以上
  • EC市場はまだまだ発展途上
  • ECの発展のためには、PCのさらなる発展、クレジットカードのさらなる普及、信頼性の高い配送システムの確立が必要
  • 課題はまだまだ多いが、携帯を中心にインターネット市場(EC等)が縮小することはなく、ますます拡大していく傾向にある
調査レポートのダウンロードはこちら

お電話でのお問い合わせ

専門の担当者がご対応致します。
お気軽にご連絡下さい。

03-6435-6817 平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ

もしくは

お問い合わせフォーム

お問い合わせ

03-6435-6817

bzhello-global.com

お問い合わせフォーム