ハローGの海外自主調査レポート

海外レポート

インドネシアの携帯電話市場動向と利用実態(2012年版)

調査概要

  • 日本とインドネシアの異なる携帯電話事情(SIMロックフリー、プリペイドなど)
  • ARPUは通話・通信含めて約230円
  • SIMカードの販売数が人口を上回り、2.5億枚/年を突破
  • インドネシアのオペレーター9社。トップ3がマーケットシェア80%を占める
  • インドネシアの通話料金は、10分間で約10円〜
  • 東アジア最大のスマホマーケットへ成長中。年内に携帯市場全体の30%に達すると予測されている
  • 携帯電話のベストセラー。キーボード付きが相変わらず人気
  • 人気のBlackBerry、その実態は
  • 携帯電話の何でも揃うITC「ROXY MAS」
  • とにかくコミュニケーションが大好き。facebookのアカウント数4,000万を突破
  • 注目のトピックス:オペレーターの収益源、有料アプリ元年、BBM対コミュニケーションアプリ 他
調査レポートのダウンロードはこちら

お電話でのお問い合わせ

専門の担当者がご対応致します。
お気軽にご連絡下さい。

03-6435-6817 平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ

もしくは

お問い合わせフォーム

お問い合わせ

03-6435-6817

bzhello-global.com

お問い合わせフォーム